MENU

女性の一日の鉄分摂取量はどのくらいなの?

貧血とは体の隅から隅まで酸素と栄養を運ぶ
赤血球かモグロビンが基準値より低くなることです。

 

女性は成人女性の5人に1人が
貧血予備軍と言われています。

 

・断食、欠食などの無理なダイエット
・月経による出血
・睡眠不足

 

が主な原因となっています。

 

貧血になってしまうと

 

・体がだるい
・すぐ疲れる
・集中力が低下する
・めまい
・朝起きれない
・イライラする
・髪の毛や肌のつやが失われる
・枝毛や切れ毛、抜け毛が増える
・爪が変形する
・吹き出物が増える

 

 

など仕事や私生活にも支障を
きたすことがあるので注意が必要です。

 

また女性にとって大事なお肌や髪など
にも影響がでてしまいます。

 

医薬第二類、三類のサプリや食品から
摂ってる人も多いと思います。

 

でも1日どのくらい摂ればいいのか
なにをどれくらい摂ったらいいのか
詳しく話していきます。

 

まず1日の鉄分摂取基準は

 

・成人男性10mg
・成人女性12mg

 

という基準があります。

 

そこで鉄分をおおく含む食品
ランキングがあります。

 

1位 ヒジキ 55.0mg
2位 きくらげ 35.2mg
3位 レバー(豚) 13.0mg
4位 焼き海苔 11.4mg
5位 ごま 9.6mg
6位 大豆(乾) 9.4mg
7位 レバー(ニワトリ) 9.0mg
8位 アーモンド 4.7mg
9位 昆布(干し) 3.9mg
10位 アサリ 3.8mg
    ※100gに含まれる鉄分の量

 

焼き海苔100g摂るのはいくらなんでも
気が向かないですよね・・・なので

 

豚レバー50g
レーズン30粒
ひじき20g

 

などどれか1種類ではなくたくさんの栄養
とバランスを考えて継続的に摂るようにしましょう。

 

さらにビタミンCと、クエン酸を一緒に
摂ると吸収率が上がり効果的です。

 

普通に野菜、サプリなど加工品では無い物は
たくさん食べても体に害はないですが(個人差があります)

 

薬は肝硬変・糖尿病・皮膚の青銅色の着色・心不全
その他に様々な内分泌障害を引き起こす可能性があります。

 

サプリの飲みすぎも下痢や便秘の原因
にもなりかねませんので気を付けてください。

 

成人女性、男性共にに上限は40mg
共通の量となっています。

 

あくまで上限なので適度に目安として
1日の基準を摂るようにしてください。

 

まずは少しづつ食事から摂るように
チャレンジしてみてはいかがでしょうか?